クリトリス

クリトリスは女性の性感帯で最も敏感な性器です。クリトリスの外陰部の神経には6,000 から8,000 本もの神経の末端が繋がっています!宗教的な理由から、女性の性の快楽のあり方は何千年にもわたって社会から仲間はずれにされてきましたが、ここ5年ついに、この素晴らしい感覚性器の研究が進み、もっと人々に知られていくことになりました!

























エコー検査のおかげで、クリトリスのあの小さな突起はほんの一部にすぎず、実は女性器の内側一帯をガードする、全体で十センチほどにもなる大きな感覚器だということが発見されました。(なので、クリトリスを再生手術できることが可能なのです。)
一般的にクリトリスと呼ばれている突起部分は『陰核亀頭』です。その奥に、恥骨に密着している『陰核体』と、そこから二本に分かれる『陰核脚』を持つ海綿体組織、これがクリトリスの真の姿です。
『陰核脚』は筒状の膣をはさんで肛門側へと伸びています。つまり、外性器一帯の内側に、クリトリスの存在があるというわけなのです。

ここでは、女性の性的快楽とそしてそれによっての自尊心の回復のために、羞恥心を取り除き、クリトリスのすべてを紹介していきます。


                    女性器スキャン図




















クリトリス啓蒙週間


ドクターベッティードッドソン 性科学者 ”クリトリスの重要性”


ドクターヨンヌ フォルブライト 性科学者 ”クリトリスへの指導”


女性のオーガズム, 科学のプロジェクトでの説明


ニコール デッドワン ”女性のオーガズムと自尊心”


シーラ ケリー S ファクターの創業者:
"すべての女性にエロティックな生きものは存在します。シーラ・ケリーが、この眠っている巨人を発見したとき、彼女の人生は、決定的に変わりました。彼女は、女性が欠落していた世界的な感覚に注目しまし、彼女達に自分のセクシュアリティを所有することを教えることで、第四のフェミニズムの波に先駆けました。”裸になろう”ということは、自分の真実とエロティックな生きものをさらけ出すことです、両方ともをほんの自分の表面の上で休んでいるものです。"

シーラ ケリー, TedX プレゼンツ - ”レッツ ゲット ネイケッド!裸になろう!”


100自然法律 ソフィア ワーランスとの会話


アーティスト ジェイミー マッカートニーによる巨大な女性器の彫刻の壁
この4チャンネルでは、女性達が彼女達の女性器を最終的にアートにする短いドキュメントを紹介します。


ビジュアルアーティスト ニック カラスはその顕著な美しさと多様性を挑発的なボルバ(女性器外陰部)のシリーズ写真集にし、社会の事前構想概念に挑戦しています。


ボルバ(女性器外陰部)の小さなショップ:エレガントな外陰部の宝石





                     





寄付

一生忘れられないギフトを出会ったことのない誰かにプレゼントしてみませんか?

ショップ