4月 28 2016, カテゴリー: プレスリリース
5月、Clitoris Awareness 月間(マスターベーション月間である)をお祝いします。非営利団体クリトレイドはニューキャンペーン、マイボディ、マイクリトリスを開催します。

「このキャンペーンは素晴らしい人体の組織と千年以上続いた性的な羞恥心と罪悪感を超えることを尊敬することに女性たちを招待します。」とクリトレイド代表者のNadine Gary氏は述べています。


Nadine氏はクリトレイドはFGM被害者にクリトリス再生治療を提供していますと説明しています。この団体はクリトリスアウェアネス月間をFGMを是認された文化的な問題であると演説する為に3年前に始めました。


「FGMは、他国よりも西アフリカ、中東のいくつかの地域で広く行われています。しかしこの恐ろしい実行は世界的な問題だ」とガリーは述べています。「すべての女性が性的な自尊心と抑制されない性的な表現を受け入れる時です!」

彼女は述べています。5月の惑星の祝賀の一部として、女性たちは匿名で年齢、肌の色、性的な方向性にかかわらず、陰門とクリトリスの誇らしい写真 メール に招待されています。
このコラージュ(写真を集めた美術)はクリトレイド主催 無料の国際オンライン ウェブセミナー,マイボディ、マイクリトリスのイベント5月7日7-8pm(EST) ***日本時間5月8日(日)8:00am-9:00am *** の間に、雄大な美術企画を予定しています。完全に無料でアクセスできます。- アクセスするにはここをクリック)。


「このウェブセミナーは、ゲスト演説者たちは国際的な顔ぶれです。特にMarci Bowers 博士と、Betty Dodson博士双方は女性の性の専門家です。」ガリーは述べています。「彼女たちは女性の性の喜びに関して彼女たちの専門の知識を共有できることを私たちはとても喜んでいます。」彼女は官能瞑想にFlorence Laudoyerさん、Shizue Kanekoさんをサポート役として加えました。「手やおもちゃと共に自分自身の喜びの芸術の世界へと、同時に女性らしさの甘い蜜に導くでしょう。」


官能瞑想は精神的なリーダー ラエル(rael.org)によって発達されたテクニックで、科学とともに人道主義者の先見の明であり、クリトレイド設立となった素晴らしい発想された方ですとGaryは語りました。


「彼は「ハーモニーメディテーション」本の著者です。」Garyは「彼の書から引用します。」と言いました。
「人は感覚器官、つまりセンサーを通じてその人を取り巻いている無限、またその人を構成している無限とつながっています。感覚を発達されることによって、人は無限とつながっていることを感じ、その能力を開発されることができます。」


* 1994年5月公衆衛生局長官Joycelyn Elders氏は十代に性的に活発な彼らの選択肢として、マスターベーションについて教えることを主張しました。Elders博士はこの革新的な声明の為にクリントン政権によってクビになりました。しかし、5月は「マスターベーション月間」と見なされています。

ウェブセミナーのTELからのアクセス:
iPhone one-tap: 16475580588,268343528#

寄付

一生忘れられないギフトを出会ったことのない誰かにプレゼントしてみませんか?

ショップ