5月 04 2016, カテゴリー: プレスリリース
クリトレイド第一回インターナショナル ウェブセミナー“MY BODY MY CLITORIS”-私の体,私のクリトリスというキャンペーン、一時間のオンラインプレゼンテーションを行います。(英語会話のみ) 5月7日(土)7PM EST time ***日本時間5月8日(日)午前8時*** (アクセスは無料です。-アクセスするには、ここをクリック。)
この魅惑的な一時間のプレゼンテーション、クリトリス、大事にされた女性の身体の部分の貴重であなたを煌めかせ、あなたを平和の深い感覚に置かせることでしょう。
この教育的、陽気な会議は次のようにねらいを向けています。クリトリスの神秘的なことのベールを取り、すべての罪悪感と羞恥心と取り除くこと、そしてクリトリスを「喜びの準備」に置く、それはそのようににデザインされたことですので。この会議は5月のClitoris Awareness Monthの一部です。それはクリトレイド インターナショナル 広報ディレクターのナディーン ガリーによって優雅にホストされることでしょう。



クリトレイドは女性の性と性の快楽のエキスパートをゲストに招待しています。:



Dr. Marci Bowers, MD, 婦人科医、性転換外科医。Dr. Bowersはクリトレイドのボランティア外科医です。博士はサンフランシスコでFGM被害者にクリトリス再生治療を行っています。博士はクリトリスの解剖学の面から演説するでしょう。





Dr Betty Dodson, PhD 性科学者として30年以上に渡り女性の性快楽と健康の為に発言している主要な人物の一人です。博士はニューヨークでセックスコーチとして開業をしています。彼女は性科学者、セックスコーチとして女性がタブーやクリトリスや性快楽について妨げていることに打ち勝ちことを助けるために彼女のノウハウを共有するでしょう。





Michael Lenke, 女性がクリトリスを興奮させるやり方で大変革を起こしている革新的なバイブレーターThe Womanizerを発明したドイツ人発明家。






Florence Laudoyer,官能瞑想ガイドでラエリアンガイドである彼女は感覚を刺激し、とても気持ちのよいオーガズムに到達する為に手やおもちゃを使ったクリトリスマスターベーションのテクニックを陽気に紹介します。






Shizue Kaneko, 日本の官能瞑想ガイドでラエリアンガイドである彼女はその人の幸せの入口として「その人自身のオーガズム」の芸術、さらには究極的な全世界平和を共有するでしょう。彼女は女性らしさと洗練の質を高めるルートとして「抑制されないセックス」を演説するでしょう。




Alternate Web-conference access:
PC, Mac, Linux, iOS or Android からの参加: ウェブセミナーにアクセスはここをクリック
iPhone one-tap: 16475580588,268343528#


4月 28 2016, カテゴリー: プレスリリース
5月、Clitoris Awareness 月間(マスターベーション月間である)をお祝いします。非営利団体クリトレイドはニューキャンペーン、マイボディ、マイクリトリスを開催します。

「このキャンペーンは素晴らしい人体の組織と千年以上続いた性的な羞恥心と罪悪感を超えることを尊敬することに女性たちを招待します。」とクリトレイド代表者のNadine Gary氏は述べています。


Nadine氏はクリトレイドはFGM被害者にクリトリス再生治療を提供していますと説明しています。この団体はクリトリスアウェアネス月間をFGMを是認された文化的な問題であると演説する為に3年前に始めました。


「FGMは、他国よりも西アフリカ、中東のいくつかの地域で広く行われています。しかしこの恐ろしい実行は世界的な問題だ」とガリーは述べています。「すべての女性が性的な自尊心と抑制されない性的な表現を受け入れる時です!」

彼女は述べています。5月の惑星の祝賀の一部として、女性たちは匿名で年齢、肌の色、性的な方向性にかかわらず、陰門とクリトリスの誇らしい写真 メール に招待されています。
このコラージュ(写真を集めた美術)はクリトレイド主催 無料の国際オンライン ウェブセミナー,マイボディ、マイクリトリスのイベント5月7日7-8pm(EST) ***日本時間5月8日(日)8:00am-9:00am *** の間に、雄大な美術企画を予定しています。完全に無料でアクセスできます。- アクセスするにはここをクリック)。


「このウェブセミナーは、ゲスト演説者たちは国際的な顔ぶれです。特にMarci Bowers 博士と、Betty Dodson博士双方は女性の性の専門家です。」ガリーは述べています。「彼女たちは女性の性の喜びに関して彼女たちの専門の知識を共有できることを私たちはとても喜んでいます。」彼女は官能瞑想にFlorence Laudoyerさん、Shizue Kanekoさんをサポート役として加えました。「手やおもちゃと共に自分自身の喜びの芸術の世界へと、同時に女性らしさの甘い蜜に導くでしょう。」


官能瞑想は精神的なリーダー ラエル(rael.org)によって発達されたテクニックで、科学とともに人道主義者の先見の明であり、クリトレイド設立となった素晴らしい発想された方ですとGaryは語りました。


「彼は「ハーモニーメディテーション」本の著者です。」Garyは「彼の書から引用します。」と言いました。
「人は感覚器官、つまりセンサーを通じてその人を取り巻いている無限、またその人を構成している無限とつながっています。感覚を発達されることによって、人は無限とつながっていることを感じ、その能力を開発されることができます。」


* 1994年5月公衆衛生局長官Joycelyn Elders氏は十代に性的に活発な彼らの選択肢として、マスターベーションについて教えることを主張しました。Elders博士はこの革新的な声明の為にクリントン政権によってクビになりました。しかし、5月は「マスターベーション月間」と見なされています。

ウェブセミナーのTELからのアクセス:
iPhone one-tap: 16475580588,268343528#
3月 07 2015, カテゴリー: プレスリリース
クリトレイドはフロリダのパルムビーチ居住者のヘザーヒロニムスを支援します。彼女の4歳の男児に、医学界では”割礼”と軽く呼ばれている男児のペニスを切除することを拒否したために、彼女は実刑宣告を受けています。

“子供達への危害をくわえることは基本的権利に反するものです、私達は文明国と呼ばれている米国が男の赤ちゃんへの切断を合法にしていることを理解できません!" クリトレイド代弁者のネーディン ガーリーは言及します。

クリトリス再生手術を無料で提供することによって悲惨な女性器切断FGMを終焉させる目的の国際的非営利団体クリトレイドはラエリアンムーブメントの精神的指導者ラエルによって設立されました。現在この団体は男の子の性器切除も終焉させるよう国際的に促しています。

“国際連合U.N.はすべての文化を否定し、全般的子供達の権利に違反するFGMを賛成する宗教的論争になる結果になります。” ゲーリーは言いました。 “なぜ U.N. は女性器切断FGMを禁止にして男性器切除は非難していないのでしょうか?それは赤ちゃんの男の子への基本的権利を尊重する特定の宗教に免ずるものなのでしょうか?”

“国際健康団体によると世界中の30%の男性の男性器が切除されているそうです、
これは何十億人の人々が彼らの同意なしに切除されていることになります。”
とゲーリーは言いました。

Ph.D取得者でありクリトレイド所長のブリジット ボイセリエルは、神の名のもとでのどんな子供達への切断は許されない行為だと言います。“神が要求するものだという口実で世紀に渡ってこの切断は行われてきました、しかしどの宗教であっても自身の意思が伝えられない幼児にたいしての危害を加えてはいけません。”と彼女を言い. “私達はアフリカ被害者が無料で彼女達の女性器を治療できる病院を来年に開業できるように準備を進めています、 クリトレイドのおかげで北アメリカのいくつかのクリニックにて1000人もの被害者が安心することになるでしょう。しかしながら、私達は性器再生を要求する100人以上の包茎手術を受けた男性からもメールを受け取ります。彼らも助けが必要なのです! 創立者ラエルは繰り返して言及します、 人権ついて第三者委員会によってのすべての古い経典への見直しが緊急に必要です、それによてすべての宗教団体が人権宣言に合意する訓練ができるように。”
2月 07 2015, カテゴリー: プレスリリース
このドキュメンタリーはクリトレイドの患者の一人の心情が見れる舞台裏でとても珍しいものです。FGM被害者がサンフランシスコでドクターバウワーズによって彼女のクリトリス再生手術を受けようとしています。彼女はこの彼女の長い感情的な体験、それまでの彼女の決断や、恐怖、希望、そして手術後の喜びを語ってくれています。
クリトレイドは、女性器切除FGMが終焉するその日までに、その被害者何百万人を癒すことができるように、彼女が撮影を承諾し、彼女の体験を共有してくださったことに感謝します。


ページに進んで下さい   <<        >>  

寄付

一生忘れられないギフトを出会ったことのない誰かにプレゼントしてみませんか?

ショップ